dorsalspineB1//
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/01/10 (Sat) 21世紀カローラGT

久々に見た瞬間「うおー」と叫びそうになったクルマが。
カローラアクシオapr GT。なんとカローラアクシオが
2009年スーパーGTに参戦というからオドロキ。

先代のいわゆるNCVカローラハッチバック(ランクス)が
ラリーフィールドで活躍していたの以降、カローラを冠する
レーシング車両はほとんどないような状態で、カローラ
がスポーツと結びつくようなイメージもほぼないに等しい
状況になっていただけになかなか期待させるものが
あります。

まず誰もがマシンを見た瞬間、度肝を抜かれるのが
ボンネットを打ち抜く巨大なフロントタイヤが見事に
収められてること。この手法はインチアップの新しい潮流に
なる予感(笑)。そしてエンジンは同じGTマシンのIS350の
ように2GRをミッドシップレイアウト。

ノーマルのアクシオには5速マニュアルの設定もあり、
走りもマイルドながら飛ばすと案外速い逸材だったり
して、スポーツモデルがないのがもったいないと思える
一台だったりします。コンプリートカーのシンプレアに
TRDスポーツサスやスポーツMに各種エアロを付ける
ことでスポーティな味付けもできなくもないですが、
ここはやはりもっとわかりやすいスポーツグレードが
欲しいと思ってしまうのがスポーツカー好きの定め。

そこでこのスーパーGTマシンのイメージそのままに
大径タイヤ履かせてルーテシアスポールV6みたいに
エンジンをミッドマウントしたカローラアクシオGTって
モデルって出してくれませんかね?4ドアセダンで
リヤドア開けるとエンジンルームという世界初で(笑)

スポンサーサイト

クルマバカ話 | trackback(0) | comment(1) |


2009/01/09 (Fri) 一年越しの

いよいよボーカロイドCVシリーズの最後が発表されました!

さすがに一年以上昔に予想していた声優さんではありません
でした。しかしやはり事務所は同じだったみたいで。


ここ数ヶ月はCV03関連の検索でこられる方が多かったんですが
それももう少なくなりそうです。
さあ、今度はどのGTマシンにこのキャラクターが描かれるかの
予想ですね(笑)。

日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/12/07 (Sun) 新型の行方

こっそり(?)日産のボンネットバン(という言い方も古いか)の
AD/ADエキスパートがマイチェンして4WD車が追加されてます。

ふとそこで思い出したのが三菱がこの小型商用車を日産から
OEMを受けるという話。たしか年明けに刷新するというような
ことを資料で見た気がするんですが、その時はランサーカーゴを
マイチェンして延命するのかと思っていたんですが…なるほど。
AD/ADエキスパートがこのタイミングでマイチェンしたということ
は、いよいよOEMに切り替わるということなんでしょう。

気になる点はデザインとそして車名でしょうか。ボンゴOEMの
デリカバンがさほど大きくデザインを変えることなくエンブレム
を変えてるだけなのを見ると、今回もさほどデザイン大きく変える
ことなくランサーカーゴの名前が引き継がれそうです。この辺は
先にOEMをうけているマツダと同じようなことになるのでしょう。

しかしそうなると伝統のランサーという名前が初めて自社開発車
以外のものに付くということに。CS、CT系は間違いなくファミリー
だったわけですが、今度からカーゴとエボでは異母兄弟どころ
ではなく全くの赤の他人ということに。

たしかに、現行のCS系ランサーはカーゴだけでなくワゴンも
エボのリヤサスペンショントラベル量を優先した設計の影響で
リヤのホイルハウスがかなり巨大化していてラゲッジも圧迫
され、積載性が犠牲になっていたのも事実。スポーツと
コマーシャルを分ける必要性は明白なものでした。
ホンダやトヨタみたいにBセグメントプラットフォームから作るほど
の余裕もないでしょうし、そう考えると今回のOEM化はよかった
のかもしれません。

というかじつは個人的にADはけっこう欲しく思えてたのがこれで
堂々と乗れるようになるなとw

クルマバカ話 | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/09 (Sun) 人じゃないものが紡ぎ出した新しい世界の形(誇張)

だいぶ以前にこのブログで書いた某歌ロイドの
キャラクターシリーズの最新作の声は誰なのか
という記事へのアクセスがけっこう増えてたりして
あの時からかなり状況も変わってるんで全然参考
にしないでね!と言いたい今日この頃ですが、
メーカーも2008年中のリリースとしているみたい
ですし、そうなるともう1ヶ月ちょいしかないわけで
そりゃあ誰だって気になりますよね。

と、前置きつつその某歌ロイド絡みのお話。
今日決勝だったスーパーGTですが(まだ結果見てない
のですが)、ご存じの通りGT300クラスの優勝候補の
一角、MOLAレオパレスZにリン・レンのグラフィックが!
新たにスポンサーにグッドスマイルカンパニーが加わった
関係なのかと推測しつつも、しかしあくまで痛車ということ
なのでドライバーやチームの人たちはどう思っているのか
が個人的に気になります(笑)。

そしてもうひとつの痛車GTのZ4。こちらでは個人スポンサーを
募集ということでなるほど、なかなかうまいところを突いてるな
と思わされました。というのもこの個人スポンサー、今までの
モータースポーツの類でありがちなレース車両に出資した人の
名前を貼ってくれるというものではなく、特典としてグッズが
もらえるというもの。ちょびっとプレミア付いたグッズを買うような
ものだと思えば欲しい人からすれば買い物感覚で悪くない(笑)。
規模に関わらずレースをするにはどうしてもお金が必要になって
くるもので、どのチームもスポンサー集めにはなかなか苦労する
ものです。それもほとんどが企業中心だったものを、新たに個人
出資の可能性を広げるという意味で今回のこの試みはとても
おもしろいものだと思います。ぶっちゃけると、趣味に対して
お金を出すのを惜しまないオタク層を狙っているとあって新たな
金鉱を掘り当てているというか、ああ、我々が危ない(爆)。
5万円コースだとどちらかひとつしかもらえないグッズて、それは
両方ゲットさせて10万払わせる気なのか!と思わずにいられません(笑)。

しかしそういうところからでもモータースポーツないしクルマの
世界に興味を持ってくれる人たちが増えてくれるなら、どちらも
いい流れだと思います。とりあえず来年くらいに出るレオパレスZの
ミニカーは(ミニカー業界的に)相当数 売れる気がします。某何か
勘違いしたような痛車プラモより、その生い立ちから(広告塔として)
必然性がある痛車というのは一種の機能美を備えた存在だと言える
と思います。そんな機能美を堪能できるということで、ミニカーとしての
存在も意義があるものだと思います。なので欲しいのでどこかZ4と
いっしょに是非出してください。

なんて書いてると某業界の人が言った痛車コンテンツは堅いという
のはたしかにそうだなと思わされたり。

クルマバカ話 | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/06 (Thu) どこでもmicroUSB充電

willcom03をPC以外からのUSBで充電するケーブル、
ポケットシンクデュエルをようやく買いました。というか
買うのをすっかり忘れていました。毎度のことながら
なんで普通のmicroUSB接続で充電できないのかとか
willcom的不満はさておき、やはり今の時代外出時に
外部電源充電できないのは致命的すぎます。

03充電できなくてesでピンチヒッターなこともあったり
しましたが、というか今まで1、2回しかそういうことが
なかったんですっかり忘れていたわけですが。

今回通販で買ったわけですが、家電量販店とか電器屋
どこ見ても03用充電ケーブル置いてなかったんですよね。
やはりマイナーなものなのだろうか…。

AV・モバイル | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

なりさ

Author:なりさ
クルマとかアニメとか自転車
とかオーティオとかごく普通
のオタですよ的日々を綴った
何の役にも立たないブログ。

オトスキが好きです。

時々思い込みや間違ったこと
書いてるかもしれませんので
注意。むしろツッコミ歓迎です。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。